コスモール大樹(1) コスモール大樹(2)

コスモール大樹(自販機)
「カムイリオン」と、大樹町のキャラクター「コスピー」の自販機。

何のこっちゃと調べてみたら、カムイリオンは宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究施設がある自治体の交流組織「銀河連邦」(本部・神奈川県相模原市)のオリジナルキャラクターらしい。
「サガミリオン(神奈川県相模原市)」「ノシロリオン(秋田県能代市)」「フナトリオン(岩手県大船渡市)」「サクリオン(長野県佐久市)」「イプシリオン(鹿児島県肝付町)」、さらに「謎の怪人・タガメラー」がいる。

コスモール大樹(ゆで枝豆1) コスモール大樹(ゆで枝豆2) 個人的に、これが美味しかった♪ おつまみにも(笑)

大樹(サンジュリアン/1) 大樹(サンジュリアン/2)
大樹町で5軒のみが提供している大樹チーズサーモン丼(写真:右の右上)。
こちらは道の駅から徒歩1分の「サンジュリアン」。どのメニューも、すごいボリュームです。


名称:こすもーるたいき
住所:北海道広尾郡大樹町西本通り98
電話:01558-6-2126
駐車:普通車 160台/大型 4台/身障者 6台
WC:身障者用 3器(24時間利用可能なのは1器)

基本情報については公式サイト(北の道の駅)をご参照ください

併設:ショッピングセンターコスモール(キッズコーナーもあり)、十勝バス大樹案内所
隣接:ドラッグストア、セブンイレブン(道向かい)
入浴:道の駅『忠類』併設『ホテルアルコ236』まで約10km
宿泊:
特産:大樹チーズサーモン丼
観光:歴舟川 砂金掘り体験

備考:道の駅というか、普通にスーパーの駐車場です(^x^;)
   無線LAN利用可能


*ブログより*
・2015年08月15日【大樹町・歴舟川で砂金掘り!


人気blogランキング】へ励ましのクリックを♪

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

2015.08.16 Sun l 北海道 l コメント (0) トラックバック (0) l top
忠類(1) 忠類(2)

忠類(パオパオのパン) 焼きたてパン工房『パオパオ』のパン

忠類(ユリ根コロッケ) ユリ根コロッケ

忠類(ユリ根シュークリーム) ユリ根シュークリーム おすすめ!

忠類(公園) 7月下旬撮影

忠類(ホテルアルコ) 忠類(ホテルアルコ朝風呂)
ナウマン温泉ホテルアルコ236

忠類(ランチ/三色丼) 忠類(ユリ根定食)
(左)蕎麦と三色丼のセット(右)ユリ根定食

忠類(入浴+お食事セット) お食事と入浴のセットがオトク!(1,100円くらい)

忠類(シーニックカフェ) シーニックカフェ

名称:ちゅうるい
住所:北海道中川郡幕別町忠類白銀町384-12
電話:01558-8-3236
駐車:普通車 100台/大型 10台/身障者 2台
WC:身障者用 1器

基本情報については公式サイト(北の道の駅)をご参照ください

併設:物産館(直売所/お土産品)、軽食、焼きたてパン工房『パオパオ』
   レストランは併設の『ナウマン温泉ホテルアルコ236』にあります。
隣接:ナウマン公園(遊具あり)、キャンプ場(無料)、パークゴルフ場、バーベキューハウス
   忠類ナウマン象記念館、白銀台スキー場
入浴:『ナウマン温泉ホテルアルコ236』併設
   『晩成温泉』まで約20km
宿泊:『ナウマン温泉ホテルアルコ236』併設
特産:ゆり根
観光:丸山展望台シーニックカフェまで約2km

備考:無線LAN利用可能


*過去ブログより*
・2015年08月16日【忠類のシーニックカフェ
・2012年08月21日【忠類~大樹町・晩成
・2013年07月15日【Northpole stable アトリエ鼓動 in 十勝 乗馬体験
・2013年07月16日【三連休(?)終了


人気blogランキング】へ励ましのクリックを♪

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

2015.08.15 Sat l 北海道 l コメント (0) トラックバック (0) l top
うらほろ(3) うらほろ(1)

うらほろ(2) うらほろ(4)

うらほろ(3) うらほろ(ラーメン)
レストラン『うらほろ亭』の北海道ラーメン(これで小盛¥800)

うらほろ(シュークリーム)
浦幌牛乳で作られたカスタードクリームとホイップクリームがたっぷり入ったシュークリーム(¥200)


名称:うらほろ
住所:十勝郡浦幌町字北町16
電話:015(576)5678
駐車:普通車 74台/大型 5台/身障者 2台
WC:身障者用 1器

基本情報については公式サイトをご参照ください

併設:物産館、レストラン
隣接:『うらほろ森林公園』(オートキャンプ場、バンガロー、パークゴルフ場、フィールドアスレチック、遊歩道など)まで約500m
   郷土資料館、浦幌駅から約1km
入浴:公衆浴場『健康湯』まで約500m
宿泊:
特産:ラズベリーソフトクリーム、浦幌牛乳で作ったシュークリーム
観光:

備考:キャンプ場に隣接し、周囲は森に囲まれているので環境がいいです。



人気blogランキング】へ励ましのクリックを♪

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

2015.08.02 Sun l 北海道 l コメント (0) トラックバック (0) l top
パパスランドさっつる(1) パパスランドさっつる(2)
2013年4月にリニューアルオープンしました!

パパスランドさっつる(3) パパスランドさっつる(足湯)
無料の足湯もできました

パパスランド(パークゴルフ場) パークゴルフ場

パパスランドさっつる(BBQ-1) パパスランドさっつる(BBQ-2)
バーベキュー場もあります

パパスランドさっつる(ドッグラン-1) パパスランドさっつる(ドッグラン-2)
ドッグランも♪

パパスランドさっつる(ドッグラン-3) パパスランドさっつる(ドッグラン-4)
それほど広くないけど綺麗です

パパスランドさっつる(メニュー-1) パパスランドさっつる(メニュー-2)
レストランのメニュー。うどんがイチオシ。

パパスランドさっつる(漆黒ラーメン) 漆黒ラーメン
スープは醤油ベースで甘味と辛味がマッチしてます。メンマと煮卵がまた美味しい!

パパスランドさっつる(周辺地図) 周辺地図

パパスランドさっつる(コインランドリー) 隣接のコインランドリー
右側の小さな小屋です。電気乾燥機なのに10分100円! 高っ!
左手のスーパーは廃業してます。

パパスランドさっつるからの眺め 道の駅からは斜里岳が一望できます

名称:ぱぱすらんどさっつる
住所:斜里郡清里町字神威1071
電話:0152-26-2288
駐車:普通車 47台/大型 2台/身障者 1台
WC:身障者用 2器(24時間利用可能なのは1器)

基本情報については公式サイトをご参照ください

併設:物産館、レストラン、温泉施設、BBQ場、パークゴルフ場
隣接:札弦駅から約500m
入浴:【緑の湯】併設。源泉掛け流し!
宿泊:【きよさとオートキャンプ場】まで約5km
特産:じゃがいも焼酎、うどん(地場産小麦を使用)
観光:斜里岳(斜里岳登山ガイド
   【パパスシャトー(きよさと焼酎工場)】まで約5km
   【ゆりの郷こしみずリリーパーク】まで約12km

備考:周辺には畑が広がっていて、とても静かです。


↓リニューアル前の写真↓

パパスランド(1) 手前はレストラン

パパスランド(2) 温泉施設

パパスランド(3) 公園


人気blogランキング】へ励ましのクリックを♪

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

2015.07.28 Tue l 北海道 l コメント (0) トラックバック (0) l top
香りの里たきのうえ(1) 香りの里たきのうえ(2)

香りの里たきのうえ(ドッグラン) ドッグラン

香りの里たきのうえ(どっちもバーガー) どっちもバーガー 500円
(ハマナス牛ハンバーグ+おからバーグ。ボリュームあり美味!)

滝上のゴミ袋 ゴミ袋(15リットル¥30)

ホテル渓谷 滝上ホテル渓谷

プラザの湯 童話村交流プラザ・プラザの湯

名称:かおりのさとたきのうえ
住所:北海道紋別郡滝上町旭町
電話:0158-29-3300
駐車:普通車 38台/大型 6台/身障者 2台
WC:身障者用 2器

基本情報については公式サイト(北の道の駅)をご参照ください

併設:物産館、喫茶・軽食、ドッグラン
隣接:滝上渓谷(錦仙峡)
入浴:『たきのうえホテル渓谷』まで約200m
   『童話村交流プラザ・プラザの湯』まで約2km
宿泊:『滝上渓谷公園キャンプ場』(珍しいキャンプOKの公園)
特産:ハーブ製品、芝桜ソフトクリームなど
観光:滝上公園(芝桜)、香りの里ハーブガーデン
   陽殖園滝上町桜ヶ丘スキー場

備考:ゴミ袋購入(15リットル¥30ほか)でゴミを捨ててもらえます。

*過去ブログ記事*
・2008年07月16日【滝上ハーブガーデン
・2010年08月24日【滝上町『陽殖園』


人気blogランキング】へ励ましのクリックを♪

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

2015.07.27 Mon l 北海道 l コメント (0) トラックバック (0) l top