さるふつ公園

さるふつ公園(01) さるふつ公園(02)
(左)ホテルさるふつ(右)ホテル向かって右側、売店とレストラン

さるふつ公園(03) さるふつ公園(04)
(左)道の駅 兼 キャンプ場管理棟(右)管理棟の2階、展望休憩室

さるふつ公園(05) さるふつ公園(06)
(左)管理棟向かって右側の直売所&軽食(右)こちらも直売所、土日祝のみ営業

さるふつ公園(07) さるふつ公園(08)
(左)キャンプ場(右)パークゴルフ場

さるふつ公園(09) さるふつ公園(10)
かつて『憩いの湯』だった建物は物産館&レストランになりました。

さるふつ公園(11) さるふつ公園(12)
(左)道の駅モニュメント(右)風車が目印の風雪の塔、その左側の農業資料館は閉鎖中。
遊具もありますが、こんなに綺麗に花が咲いてたら足を踏み入れられない(笑)

↓ここから2013年

さるふつ公園(6) さるふつ公園(7)
レストラン『風雪』では、お持ち帰りもできます。
(左)ホタテカレー¥840 (右)ホタテ刺¥840

さるふつ公園(5) さるふつ公園(6)
(左)ホタテ塩焼き¥840、枝豆¥315、ポテト¥315
(右)ホタテ春巻き¥525 ホントは倍の6個。写真を撮る前に食べちゃった(笑)

名称:さるふつこうえん
住所:北海道宗谷郡猿払村浜鬼志別214-7(Google Map)
電話:01365-2-2311

駐車:普通車 112台/大型 28台/身障者 5台
WC:身障者用 2器(管理棟内にオストメイト対応 1器)

基本情報については公式サイト(北の道の駅)をご参照ください

併設:物産館(直売所/売店・お土産)、レストラン、さるふつ公園、パークゴルフ場、
   インディギルカ号遭難者慰霊碑、風雪の塔・農業資料館(閉鎖中)、
   サイクリングロード、さるふつ公園キャンプ場、
   コインランドリー
隣接:海水浴場
入浴:『憩いの湯』(ホテルさるふつ内)併設
宿泊:『ホテルさるふつ』併設
特産:海産物(特にホタテ)、こけもも製品など
   こけももソフトクリームもあります
観光:ポロ沼まで約5〜6km、クッチャロ湖(キャンプ場、はまとんべつ温泉ウィングあり)まで約10km

備考:かつて『さるふつ温泉』が温泉の湧出量が激減してしまい、沸かし湯の『憩いの湯』に転身。そして今、ホテルさるふつ内に新たに移転。広さは変わりありませんが、シャンプー/リンス/ボディソープ完備でお値段据え置き300円は有り難い!


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2013年08月09日【念願の猿払ホタテ三昧

人気blogランキング】へ励ましのクリックを♪

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント