きなんせ岩美

きなんせ岩美(1) きなんせ岩美(バーガー)
(左)道の駅に綺麗な虹がかかりました.+・:*:・°`++・:*:・°
(右)ご当地バーガー「さば竜(サバの立田揚げ)バーガー」300円

↓レストラン 天然海水いけす「海陽亭」より

きなんせ岩美(グルメ1) きなんせ岩美(グルメ2)
(左)ツブツブ新鮮なウニ!
(右)珍しいカレイの子まぶり!(お刺身に卵をまぶしてあります)

きなんせ岩美(グルメ3) きなんせ岩美(グルメ4)
(左)岩美の特産、もさえび♪
(右)大カレイの煮付け。どれも美味〜♪

きなんせ岩美(お箸) きなんせ岩美(モーニング)
(左)こういう取り組みいいですね!(右)モーニングは8時から。和/洋それぞれ400円。


名称:きなんせいわみ
住所:鳥取県岩美郡 岩美町新井338(Google Map)
電話:0857-73-5155
駐車:普通車 65台/大型 8台/身障者 2台
WC:身障者用 2器

基本情報については公式サイトをご参照ください

併設:物産館、レストラン、喫茶・軽食、休憩所
隣接:ローソン、GS JA
入浴:岩井温泉【ゆかむり温泉】まで約3〜4km
宿泊:
特産:新鮮魚貝類、海産物など
観光:山陰海岸国立公園(山陰海岸ジオパーク
   浦富(うらどめ)海岸/浦富海水浴場島めぐり遊覧船あり)まで約4〜5km

備考:個人的に、大変お世話になった思い出深い道の駅です(^▽^;
   駅長さんはじめ店員さんみんな優しかった!ありがとうございました。

きなんせ岩美(ゆかむり温泉) きなんせ岩美(岩井温泉マップ)
(左)ゆかむり温泉 (右)岩井温泉マップ

岩井温泉は1300年の歴史を誇る山陰最古の温泉地!
「湯かむり」とは、頭に手ぬぐいをのせ柄杓で湯をかぶるという、岩井温泉独特の風習のことです。
少しでも長湯して効能を享受するためと言われている「湯かむり唄」も有名で、岩井温泉の伝統芸能として夏祭りや文化祭などで公演もされています。

*関連する過去ブログ記事*
・2016年05月11日【きなんせ岩美・岩井温泉と御湯神社
・2017年05月22日【牧谷のカキツバタ群落

人気blogランキング】へ励ましのクリックを♪

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント